ファッション感覚で英会話

思い詰めずに英会話は経験

英語を上達するために大切なことはただ一つ。実際に自分で英語を使ってコミュニケーションをとることでしょう。これほどシンプルな答えはそうありませんが、外国人相手に会話することで英語力の底上げにもつなげられます。

 

実際問題、その英語を使う機会自体が日本ではあまりないというのが問題な部分でもありますが、それでも英語で話せる機会というのは英会話の勉強において大切なことになります。

 

旅行先で英語を使う

唯一、自然に外国人と気軽に話せるチャンスがあるといえば、やはり旅行に行くことでしょう。英語が苦手な方は最初は外国人相手に、何を話して良いか分からないと思いますので、特に日本人観光客が多い南の島辺りがオススメです。

 

現地の方が分かりやすく英語を話してくれます。分かる単語を繋いでいけば確実に通じます。観光地では、難しい英語を使わず、ほとんどお土産を買ったり食事をするなどというシチュエーションの会話になりますので、日本の書店で売っているような教材やCDのフレーズが使えるので、かなりお手軽に話すことができるので、腕試しにピッタリでしょう。

 

現地の方々もそれなりに日本語を知っていたり、話せる方もいます。ですので安心感もあります。気軽に英語が使える環境かと思います。日本語が全く通じないような英語圏だとやはり緊張しますので、日本人が多い観光地から行ってみて英語を話す練習をするのが1番かなと思います。

 

伝える意思こそ重要

後は、話そうそして伝えたいという気持ちがあれば必ず外国の方も耳を傾けてくれます。文法が間違っていたらどうしようなど考えずに思い切って声をかけて、自分から積極的に話をしていければ良いでしょう。折角、海外に行ったのに日本人観光客としか話さないのはもったいないかなと感じます。